リターンは闇金┃03-6757-7967

=闇金融公開情報=

【金融タイプ】キャンセル詐欺

先の電話闇金と同様にサイトを持たずに迷惑メールだけで集客を行っている悪質な闇金業者です。さらにこのサイトがターゲットにしているのはいまだにスマホではなくパカパカフォンと呼ばれる一世代前の電話を使っている方です。

年齢層が高めであったり諸般の理由でスマホを使われていない方をターゲットとしているのは意図的であるとも考えられます。

問題なのはこの業者が貸金業を取得せずに出資法違反と分かっていながらこうした行為を続けていることになります。さらに言えば銀行口座をだまし取ったり携帯電話をだまし取ると行為は闇金ではなく商品詐欺です。

融資の条件としてそのような発言を業者がしてきている場合は高利貸ではなく詐欺であると認識して関係の断ち切りをしなければなりません。

何をすればよいかわからないわからない方はキャンセル費要求等のケースを多数手がけているDuelパートナー法律事務所の無料被害相談ダイヤルで今後の事を相談してください。

0120-682-006

事務所名:Duelパートナー法律事務所

【サイトキャッチ】

【キャッチコピー】

審査不要で最短15分振込!
無利息キャンペーン実施中!
めんどうな手続きなしで今スグお客様の口座にお振込み致します。
無職・主婦・アルバイトの方でもご融資可能です!

【リターン】サポート部
03-6757-7967
お気軽にご相談ください。
急ぎの融資大歓迎!

【サイト名】リターン

【サイトURL】

【記載住所】

【貸金業番号】

【電話番号】03-6757-7967

【アドレス】

金銭的被害や物的被害が無くても相手に個人情報、とくに勤務先や緊急連絡先と称した知人の連絡先を伝えている場合は深刻な被害に発展しております。

0120-682-006

事務所名:Duelパートナー法律事務所

グローバルは闇金

=闇金融公開情報=

【金融タイプ】キャンセル詐欺

過去10年ほど同じようなデザインが使われており特定の広告代理店が関与していると考えられます。結論から申し上げるならば残念ながら「闇金」であると言えます。

トップページには5分で融資するなど景気の良い見出しが躍っておりますが実態は全く融資等行っておらず融資を餌に携帯端末や銀行のキャッシュカードをだまし取るタイプの詐欺サイトであると言えます。

さらに問題になるのはこのサイトで被害に遭ってしまうと警察でも助けてもらえるかが微妙になってしまうこと。
理由は「闇金と知っていて関われば被害者ではない」ということなのです。申し込みをした時点ではわからずとも途中で闇金かもしれないと思うことは多々あります。それでも借りてしまえばなんとかなる!等と思っているとあとでとんでもないことになってしまうのです。

従って現在の闇金問題はとにかく被害に遭う前に何とかするというのが大前提なのです。しかしそのような風潮は業者もしっていますからさらに過激な追い込み行為をするなどして被害は深刻になるばかりです。

やるべきことは決まっていますから慌てずにしっかりと一歩一歩進めていく事が大切なのです。

何をすればよいかわからないわからない方はキャンセル費要求等のケースを多数手がけているDuelパートナー法律事務所の無料被害相談ダイヤルで今後の事を相談してください。

0120-682-006

事務所名:Duelパートナー法律事務所

【サイトキャッチ】

【キャッチコピー】

本当にお困りの方、ご相談お待ちしております!最短5分で実行!!♪今すぐお申し込み♪

【サイト名】グローバル

【サイトURL】

【記載住所】東京都港区赤坂3-16-5

【貸金業番号】

【電話番号】

【アドレス】

金銭的被害や物的被害が無くても相手に個人情報、とくに勤務先や緊急連絡先と称した知人の連絡先を伝えている場合は深刻な被害に発展しております。

0120-682-006

事務所名:Duelパートナー法律事務所

パンジーは闇金┃03-6757-7977

=闇金融公開情報=

【金融タイプ】キャンセル詐欺

Yahooメールで特定多数に迷惑メールを送りつけてきている闇金です。スパムメールを送った時点で違法性の立証が出来るため契約は不成立となります。例え担当者がどのような法的な発言をしたとしても驚くことはありません。

さてこちらの業者ですが所在地や責任者名、貸金業番号など一切の情報が伏せられており担当者なる人物に訊いても適当な発言ではぐらかされたり、あからさまに不機嫌な声になるといった報告が入り始めております。

当サイトで収集している闇金情報を基に電話番号である程度、闇金業者であるかの指標がわかってきました。精度は100%ではありませんが下記の番号帯については要注意と思っていれば被害はかなり少なくすることができます。

03-675*-

今後も番号帯が変わる可能性があるため現時点でという期間限定ですが昨今の闇金業者が使っている番号の多くが03発信で頭の2ケタが「67」であることが分かってきました。

仮に申し込みをしていない番号でもこの帯ならば危険であると考えるべきであると言えます。

そして現在、パンジーから融資をするためにしなければならないことなどを指示されている方は絶対にその指示に従わないこと。
相手からの電話に誠実に回答するのではなく警察に被害相談をしてください。さらに無料で闇金被害を相談出来る弁護士事務所でまず自身のおかれている立場をしっかりと確認し、その上でどうしなければならないのかなどを把握する必要があります。

会社に電話をかけられてしまうと後々、クビになってしまったりと問題が深刻化してしまいます。

何をすればよいかわからないわからない方はキャンセル費要求等のケースを多数手がけているDuelパートナー法律事務所の無料被害相談ダイヤルで今後の事を相談してください。

0120-682-006

事務所名:Duelパートナー法律事務所

【サイトキャッチ】

【キャッチコピー】

最短15分銀行へお振込み
【パンジー】
03-6757-7977
全国どこからでも大丈夫!
無利息融資実施中!

【サイト名】パンジー

【サイトURL】

【記載住所】

【貸金業番号】

【電話番号】03-6757-7977

【アドレス】onagairegui@docomo.ne.jp/inf_pansy@yahoo.co.jp

金銭的被害や物的被害が無くても相手に個人情報、とくに勤務先や緊急連絡先と称した知人の連絡先を伝えている場合は深刻な被害に発展しております。

0120-682-006

事務所名:Duelパートナー法律事務所

リオットは闇金

=闇金融公開情報=

【金融タイプ】キャンセル詐欺

トップページには人種差別とも言えるような記載が表現されております。無職・生活保護の方は利用出来ません、公務員優遇・主婦Okなどは完全なる職業差別とも言えます。

この文章を見て申し込みをしてしまった方が詐欺の被害者となってしまい社会生活でたいへんなデメリットを抱えてしまっているといった報告が以前から寄せられております。

現代の闇金業者は高利貸ではなく詐欺です。

自身がおこした行動により今後の生活に大きなマイナスが出るだけではなく警察から犯罪者扱いされることもあるのです。

キャッシュカードを預けることで融資ができると持ちかけられたり、携帯電話を購入すれば信用情報機関の情報がキレイになる等と言われ相手の言いなりになってしまうととんでもないことになってしまうだけではなく法律に違反する可能性があることを認識しなければなりません。

すでに申し込みをしてしまっている場合は相手からの電話に出ずまず警察に相談すること。そして無料で被害相談を行っている闇金被害の法律事務所に対してしっかりと今後の対策を立てること。

何をすればよいかわからないわからない方はキャンセル費要求等のケースを多数手がけているDuelパートナー法律事務所の無料被害相談ダイヤルで今後の事を相談してください。

0120-682-006

事務所名:Duelパートナー法律事務所

【サイトキャッチ】

【キャッチコピー】

人に言えない事や
一人でお悩みの方
悩まず!遠慮なくご相談下さい!!
完全秘密厳守お約束!!

【サイト名】リオット

【サイトURL】http://fine-spice.com/M3LyD/annai2.php?s=

【記載住所】東京都渋谷区千駄ヶ谷5丁目20-16 3F

【貸金業番号】

【電話番号】

金銭的被害や物的被害が無くても相手に個人情報、とくに勤務先や緊急連絡先と称した知人の連絡先を伝えている場合は深刻な被害に発展しております。

0120-682-006

事務所名:Duelパートナー法律事務所

オールパートナーズは闇金

=闇金融公開情報=

【金融タイプ】キャンセル詐欺

6月になり新しく登場してきた金融サイトです。会社詳細ページを確認してみると必要であるはずの貸金業番号、責任者名、さらには固定電話の番号までもが書かれておりませんでした。結論から言えば「闇金」となります。

トップページには誰にでも貸付をしているかのような誇大表現がありますが合法的な金融業者はトラブルとか過去といった言葉を使いませんし、そのようなことは本人に訊かなくても与信をとればわかるので質問しません。

担当者なる人物から根掘り葉掘りと個人情報を訊かれている方はそれが違法な金融だからであるとにんしきしてください。

すでに相手から電話がかかってきておりキャッシュカードをつかった預入融資やキャッシュカードを指定の場所に送れば融資すると言われるケース、さらには携帯電話を購入したら履歴がクリアされるので融資できる等と言われて携帯電話の買取会社を紹介されている方はすぐにも対応に入る必要があると考えます。

何をすればよいかわからないわからない方はキャンセル費要求等のケースを多数手がけているDuelパートナー法律事務所の無料被害相談ダイヤルで今後の事を相談してください。

0120-682-006

事務所名:Duelパートナー法律事務所

【サイトキャッチ】

【キャッチコピー】

お客さまのニーズに100%対応致します!

【サイト名】オールパートナーズ

【サイトURL】http://fine-spice.com/L4JnT/annai3.php?s=

【記載住所】東京都港区麻布十番2-21-6

【貸金業番号】

【電話番号】

金銭的被害や物的被害が無くても相手に個人情報、とくに勤務先や緊急連絡先と称した知人の連絡先を伝えている場合は深刻な被害に発展しております。

0120-682-006

事務所名:Duelパートナー法律事務所

IPGは闇金

=闇金融公開情報=

【金融タイプ】キャンセル詐欺

同様のデザインの闇金がいままでにいくつ出てきたことだろうか?このサイトもそうした悪質な違法金融サイトの名前と住所だけを変更して出来たサイトである。

所在地の記載はなんと東京駅である。東京駅の中にこのような違法金融が入れるはずもなくこのサイトの業者がそこに存在していないことの証明となる。

書かれている内容から多重債務者からの相談を中心に獲得したい相手の意図があるが実際には融資をおこなっておらず携帯電話をだまし取ったりキャッシュカードを騙しとることを目的とした犯罪詐欺サイトであることが分かってきている。

勤務先等を相手に知られている場合は厄介なことになっていることも分かってきた。会社に電話をされることで上司や周りから信頼を失ってしまい結果として会社を辞めざるを得ないといったケースや、同僚から上司に対して一緒に仕事が出来ないなどと真言された結果、上司から退社勧告をされてしまったなどあまりに大きなダメージは枚挙にいとまがない。

何をすればよいかわからないわからない方はキャンセル費要求等のケースを多数手がけているDuelパートナー法律事務所の無料被害相談ダイヤルで今後の事を相談してください。

0120-682-006

事務所名:Duelパートナー法律事務所

【サイトキャッチ】

【キャッチコピー】

無職・生活保護・年金受給者の方でも相談に乗れます

【サイト名】IPG

【サイトURL】http://pu2pu2.org/?ad=ad002

【記載住所】東京都千代田区丸の内1-9-1丸の内中央ビル13F.

【貸金業番号】

【電話番号】

金銭的被害や物的被害が無くても相手に個人情報、とくに勤務先や緊急連絡先と称した知人の連絡先を伝えている場合は深刻な被害に発展しております。

0120-682-006

事務所名:Duelパートナー法律事務所

株式会社HISは闇金

=闇金融公開情報=

【金融タイプ】キャンセル詐欺

大手の旅行代理店とはなんら関係が無い。似通った商号に勘違いして応募したユーザーを狙ってのものだと考えれる。問題なのはこうしたサイトがスパムメールを使って営業していることである。

現在でも未承諾広告として毎日のようにこのメールを送りつけてくる。その時点で迷惑メール防止法違反となりますので契約は無効になると考えて行動出来ます。

しかし闇金業者はそのような法律の外で悪さをしている悪辣な業者ですから勤務先に嫌がらせの電話をかけてきたり、DMを送りつけるなどあらゆる行為で申込者をおとそうとしてきます。

これに対抗するにはしっかりと防御策を立てる必要がありますので現在では法律事務所を介入させて一気に解決をはかることが一番の近道であると言えます。逆に言えば時間をかければ個人で解決することも可能ですがその被害がどこまで広がるかがわからず最悪の場合、退社させられてしまうことも視野に知れなければなりません。

金銭的被害や物的被害が無くても相手に個人情報、とくに勤務先や緊急連絡先と称した知人の連絡先を伝えている場合は深刻な被害に発展しております。

0120-682-006

事務所名:Duelパートナー法律事務所

【キャッチコピー】

今すぐお金が必要ですよね? 早さが勝負ですよね? 60分以内で融資OK出します!

【サイト名】株式会社HIS

【サイトURL】http://his-security.com/

【記載住所】東京都中央区銀座3-14-13 第一厚生館ビル

【貸金業番号】都(1)31756

【電話番号】

金銭的被害や物的被害が無くても相手に個人情報、とくに勤務先や緊急連絡先と称した知人の連絡先を伝えている場合は深刻な被害に発展しております。

0120-682-006

事務所名:Duelパートナー法律事務所

キャッシングクリニックは闇金紹介サイト

=闇金融公開情報=

【宣伝タイプ】比較サイト
紹介されているキャッシング会社すべてが違法性の強い闇金サイトばかりでした。こうしたサイトに登録をしてもまともな融資は受けられないばかりか後々、銀行口座が凍結されてしまったり、携帯電話会社に要注意人物としてスコアリングされてしまう可能性がありますので気を付けてください。

すでにこうした業者に申し込みをしてしまっている場合はすぐに警察に相談をして下さい。実害が発生していないと被害届が受理されませんがそれでも相談した履歴が残りますので後で役に立つことがあるのです。

そしてもう1つが実害が無くても電話口で怒鳴られたり会社に電話されている時点で被害は発生しているのです。こうした問題には弁護士などが対応してくれます。闇金問題を中心に取扱いをしている弁護士事務所等では大抵の場合、無料で相談できる被害相談窓口を設置してありますからまずそこに電話をかけてください。

時間が経てばそれだけ状況は不安定になり自分に不利になります。こうなると会社を退社せざるを得なくなったりしますからそうなる前にしっかりと対応しなければなりません。

【サイトキャッチ】

【キャッチコピー】

クレジットカードの現金化のようにその日のうちに現金が手に入るキャッシング会社をご紹介。

【サイト名】キャッシングクリニック

【サイトURL】http://cshcli.black-cashing.net/?id=

※リンク出来ないように末尾を**表記にしております。

【連絡先】

一括申し込みサイトや比較サイトで見たことがないサイトばかりの時は最大の注意を払って下さい

マネフレは闇金紹介サイト

=闇金融公開情報=

【宣伝タイプ】比較サイト
本日、危険であると告知するこちらのサイトですが先の2件と同様に同じドメインを使っていることがわかりました。
またこのサイトについても外国人を排斥するかのような記述があることからアフィリエイト収益を目的としたサイトである可能性が否定できない。

こうしたサイトは総じて自分たちはヤミ金とは異なると主張してくるが紹介しているサイトの1つがヤミ金だとこちらが教えてもまだ配信を続けている時点で確信犯であると考えることができる。つまり闇金であるという確たる情報を提供したにもかかわらず検証することなく配信を続けている時点で闇金が逮捕された場合、教唆になることを覚悟でやっているということである。

注意事項にはユーザー承諾を得て情報を他社に提供していると書かれているがその情報がお金の対価であるというのであれば会社概要を書くことが義務である。しかしこのサイトは誰が運営しているかすらわからないようにしていることからその義務を果たしていない。

問題なのは紹介された先の闇金業者がすでにあなたに連絡をしてきてる場合と犯罪行為を申し出ている場合である。

預入融資だからなどの理由でキャッシュカードを送るように指示してきたり、信用情報をキレイにするため携帯電話を購入して高価買取業者に郵送しろなどと言われている場合は詐欺になるため決して付き合わないこと。

すでに送ってしまっている方はすぐにも弁護士など闇金問題の解決対応に当たっている事務所に連絡をして自分の個人情報が汚れないようにしっかりと対応してもらってください。

大抵は無料での被害相談ダイヤルを持っておりますからまずそちらに電話することから始めて自分の置かれている状況がどのようなものかを確認するいこと。まね

【サイトキャッチ】

【キャッチコピー】

仮られなくてお困りの方、柔軟に対応致します。簡単・安心・即日対応!法人でお申込みも可能

【サイト名】マネフレ

【サイトURL】http://mf.act-light.xyz/

※リンク出来ないように末尾を**表記にしております。

【連絡先】

一括申し込みサイトや比較サイトで見たことがないサイトばかりの時は最大の注意を払って下さい

ファンネルは闇金紹介サイト

=闇金融公開情報=

【宣伝タイプ】比較サイト
昨日告知したヤミ金を中心に紹介している危険なサイトとドメインが同じである。サブドメインでサイトを分けているだけであることがわかりました。

つまり同じ運営者が運営しているということです。貸金業では無いとサイトの下部に書かれておりますが実態はわかりません。昨今では闇金業者がハウスと呼ばれる自前の広告代理店を持ち参加の犯罪グループに広告を売る等の行為も確認されております。

掲載可否が厳しくなり犯罪に協力的な広告代理店も警察の操作対象になってきていることからこのサイトが広告収益を目的としたサイトでは無く闇金自体であると考えて行動することが大切です。

申込をするとその個人情報がいくつかの闇金組織に転売されてしまいますので申込をしている場合は直ぐに対応すること。相手からの電話を取ってしまっている場合はすぐに警察へ相談。
さらに相手からキャッシュカードを送れと指示されたり携帯電話を購入して信用情報を上書きするなどと言われている場合は実害が発生してしまいますので弁護士など闇金問題の取扱いをしている事務所の無料相談電話まで電話をして今後の対策をしっかりすることが大切です。

【サイトキャッチ】

【キャッチコピー】

すぐ直近でまとまった資金が必要など個人の方はもちろん法人様、経営者様からのお申し込み大歓迎。多重債務や、失業中など、お金い困っている方は一度、ご相談ください

【サイト名】ファンネル

【サイトURL】http://fn.act-light.xyz/

※リンク出来ないように末尾を**表記にしております。

【連絡先】

一括申し込みサイトや比較サイトで見たことがないサイトばかりの時は最大の注意を払って下さい

1 2 3 4 94